藤沢周辺で注文住宅建築におすすめな工務店・ハウスメーカーを厳選してご紹介

ローコストな家づくり!注文住宅を建てる際の費用相場とは?

公開日:2019/07/15  最終更新日:2019/06/13

憧れの注文住宅を藤沢で建てたいと考えている人もいるのではないでしょうか。

注文住宅というと高いイメージがありますができればローコストで建てたいという人も多いはずです。

ではどのようにすれば建築価格を抑えて建てることができるのか、また費用相場についてどの程度なのか詳しく紹介しましょう。

建築費用を抑えても質は落とさないようにしよう

湘南エリアの中でも自然が多く大変人気になっている藤沢ですが、そこに注文住宅のマイホームを建てたいと考えている人もいるのではないでしょうか。しかしやはり予算がありますし少しでも建築費用を抑えたいですよね。

ではローコストにマイホームを建てるためにはどのようにすれば良いのでしょうか。家を建てる際は高額になってしまうことが多くありますが、特に注文住宅の場合いろいろ自分たちの要望を取り入れることができる分その費用が高くなってしまう場合が良くあります。大手のハウスメーカーの場合、坪単価が60万円から80万円することも多く注文住宅であれば結構な金額になってしまうでしょう。

建築費用を抑えるためには、安く家を建てることができるローコストハウスメーカーを選ぶ必要があります。ローコストハウスメーカーを選んだ場合、費用相場はだいたい30万円から35万円程度と大手のハウスメーカーと比べると半分近く金額に差が出てくるでしょう。どの程度の大きさの家を建てたいのかにもよりますが、同じような大きさの家を建てる場合は選ぶハウスメーカーによってかなり金額的に変わってきます。

ただし、ただ単に安ければ良いというわけではありません。安くするためには材料費を削ったりしなければいけないため、建築費用だけに目を向けてハウスメーカーを選ぶのは危険です。いくら費用を抑えることができるところであってもある程度家を建てるためにはお金が掛かってしまうのですから、品質が良くしかもローコストで建てることができるハウスメーカーを選ぶことが大切です。

DIYも取り入れ憧れのマイホームを手に入れよう

もちろん大手のハウスメーカーでも安く家を建てたいといえば建てることは可能です。ただしその家が自分たちの要望がしっかり詰まった家かといえばそうではないかもしれません。そのため、できるだけ費用を抑えるのであればこだわる部分にはしっかりお金をかけ、そこまでこだわらなくて良い部分は費用を抑える工夫をすることが大切です。また、例えば自分たちでできる部分に関してはハウスメーカーに頼らず自分たちでおこなうということもできます。近年DIYが流行していますが、ホームセンターなどでもたくさんの材料が販売されています。そういったものを利用してちょっとした棚であったり必要なものをつくるのもおすすめです。

また、日本は地震など震災の被害が多い国です。東日本大震災など大きな地震により住宅が被害に遭っているケースもたくさんあります。そんな国だからこそ地震対策などしっかりおこなっているところを選ぶことが大切です。各メーカー独自の耐震対策などおこなっており地震に強い家を売り出しています。もちろんその部分に関しても安く抑えたいといえば安く抑えることができるかもしれませんが、やっぱりそこはしっかりとお金をかけたい部分でもあります。命あってこそですから、住宅の基礎となる部分にはしっかりとお金をかけましょう

ではどの部分でコストを抑えることができるのかというと複雑な形の家よりもシンプルな形の家をおすすめします。やはり複雑な形の家になるとその分骨組みに関しても複雑になり費用が割高になってしまうでしょう。それを避けるためにはシンプルな正方形や長方形などの形がおすすめです。

また、細かく部屋がたくさんあるよりも大きな広い部屋があったほうがコストダウンにつながります。例えば壁で部屋を仕切るのではなく簡易的な間仕切りで部屋を仕切るなどちょっとした工夫でも積み重ねれば結構金額に差が出てくるでしょう。やはりしっかり壁で区切るとなるとその分工事費であったり材料費など費用が掛かってきます。それを簡単な間仕切りにすることで、材料費や工事費を抑えることができます。また取り外しなど手軽にすることができるので子供の成長に合わせて使用するなど便利に利用することができるというメリットもあります。

信頼できる営業を見つけるためにできること

選ぶメーカーによって耐震設備の違いや材料の違いがあります。ローコストの家=質が悪い家になってしまってはいけません。いかに質が良い家を安く建てることができるかについてしっかりと考えることが大切です。そのためにはハウスメーカー選びもとても大切でしょう。口コミなど参考にしながら気になるハウスメーカーの評判をチェックしたり、実際に営業の人と話をした際の印象も大切にすることをおすすめします。

やはり実際にそのハウスメーカーで家を建てた人の声はとても貴重です。建てた際の印象であったり費用についても細かく書かれているところが多くあるのできちんと事前にチェックしましょう。また、注文住宅が完成するまではある程度期間を要します。着工するまでも何回も打ち合わせをおこない、納得したうえで建築に取り掛かるでしょう。この期間決まった担当の営業がつき完成まで進めていくことになります。

ほとんどの場合家づくりは初心者である場合が多くなっています。誰もが完成するまで少なからず不安があるはずです。そのため、そんな不安をしっかりフォローしてくれ安心して任せることができる営業がいるハウスメーカーを選ぶことが大切です。ハウスメーカーの営業はそのハウスメーカーの顔です。きちんと従業員教育をしているところであれば従業員の質も高いはずです。実際に家づくりについて相談をした際に、すぐに的確な答えを出してくれるか、すぐに対応してくれるかもハウスメーカーを選ぶ際の判断基準にしましょう。

注文住宅を少しでも安く建てたいと考えたとき、まずは何を重視するかしっかりと考えることが大切です。材料費を抑えればその分メンテナンスまでの期間が短くなってしまったり、後々住んでから問題が出てきてしまう場合もあるでしょう。そんなトラブルを回避するためにも、質が良い家をいかにローコストで建てることができるかについて考える必要があります。家づくりは簡単なことではありませんが、まずは自分たちもしっかりと勉強をしたうえで建てることが失敗するリスクを減らすためにもおすすめです。工夫次第で品質の良い住宅をローコストで建てることもできます。ぜひ憧れのマイホームを手に入れましょう。

住みやすい街である藤沢に憧れの注文住宅を建てる場合、少しでも建築費用を抑えてローコストで建てたいと考えている人も多いのではないでしょうか。一般的にローコストで建てることができるハウスメーカーの坪単価の相場は30万円から35万円程度です。大手ハウスメーカーであればこの金額の倍してしまうことも多くあるのでどのハウスメーカーを選ぶかによっても費用が変わってくるでしょう。使用する材料の質を下げれば材料費を抑えることができます。しかしそれでは質が落ちてしまうばかりです。安く建てることができるハウスメーカーの場合も安い材料を使用している場合もあるため、ハウスメーカー選びも重要です。もちろん安く建てることができるハウスメーカーでも広告料を抑えて安く提供しているところなど企業努力をしているところも多くあります。ぜひハウスメーカーについても評判などチェックして依頼先を決めましょう。

おすすめ関連記事

サイト内検索
藤沢の注文住宅会社ランキング!
第4位 一条工務店
一条工務店の画像
注文住宅コラム