藤沢周辺で注文住宅建築におすすめな工務店・ハウスメーカーを厳選してご紹介

モデルハウスからアイディアを盗め!困ったときはモデルハウスを参考に!

公開日:2019/08/01  最終更新日:2019/06/14

魅力的な注文住宅を建てたいと思っていてもデザインやカラー、内装や外装の整え方などの見た目の部分だけでなく、どんな間取りにするか、部屋の広さのバランスをどうするかなどといったさまざまな観点からアイディアが欲しいということになりがちです。

そのような際にモデルハウスが役に立ちます。藤沢にはいつもいくつかが見学可能になっています。

 

アイディアで困るのは注文住宅ではよくあること

まず注文住宅を建てるときにアイディアが浮かばなくて困ってしまうのは当然だという認識を持ちましょう。土地の面積も限られていて、法令によって建築に関する制限も受けている中、さらに予算についても限界があるという状況で理想的な住宅を作り上げるのは至難の業だからです。

一人で済む場合ならまだ簡単かもしれませんが、家族で住む、さらには二世帯で住むといったことになると、それだけ多くの人が一緒に満足できるように仕上げなければなりません。そして、満足度を高めるためには見た目にも美しく、このデザインにして良かったと思えるような仕上がりにする必要があるでしょう。理想を追求するほど費用がかさんで実現するのが難しくなり、どこかを諦めざるを得なくなります。

しかし、何か工夫をすれば希望を全て叶えられるのと考えたとき、誰もが自分が思いつかないようなアイディアが欲しいと思うでしょう。間取りを少し工夫するだけで部屋の広さの不満が解消されたり、知らなかった住宅設備を一つ導入するだけで皆が快適に住めるようになる可能性もあります。住宅設備だけでなく建材や塗料なども日々進歩しているので、今までの家で不満だった点を一気になくせるような仕様の住宅にできる可能性もあるのは確かです。

ただ、そのためには知識も経験もなく、ハウスメーカーや工務店に聞いてみても良い答えが返ってこなくて困ってしまうことは少なくありません。デザインについても他の住宅とは全く違うものにして、道行く人にも見てもらいたいと思うかもしれません。あるいは訪れた人たちに感動の声を上げてもらいたいという気持ちを持っている人もいるでしょう。デザインのセンスがあまりないから、誰かアイディアを授けて欲しいと思っても、なかなかハウスメーカーや工務店も良い方策を出してくれないこともあります。

逆にデザインよりも機能性を重視したいと考えている場合にも、ハウスメーカーや工務店がデザイン重視の考え方を持っていると機能性を高めるための妙案があまりないということがしばしばあるのが実態です。このようなときにはハウスメーカーや工務店を頼っていてもより良い住宅に仕上げることは困難です。自分でアイディアを捻出するための方策を考える必要がありますが、モデルハウスを参考にすれば良い発想が生まれてくる可能性があります。

モデルハウスはアイディアの宝庫

モデルハウスとは住宅業者が用意している展示用の住宅のことで、建売住宅に使用されているものだったり、注文住宅の典型例として用意しているものだったりします。建売住宅の場合には竣工前から内装や外装がわかるように全く同じ仕様で建てられているのが一般的です。注文住宅の場合にはその住宅業者が強みを持っている建材や住宅設備などを取り入れ、優秀な建築家やデザイナーなどが協議して建てられています。

モデルとなる家族構成として四人家族や三人家族を想定しているのが通例で、多くの家庭ではちょうど良い間取りのものになっているでしょう。これを見学してみると参考にできるものがたくさん見つかり、アイディアが次々に生まれてきます。例えば、収納をあまり確保できなくて困っているというときに吊り棚をたくさん付けて対処するという方法があります。また、床下収納を設置したり、屋根裏に小部屋を作って収納にしたりすることもできるでしょう。二階建て以上の住宅の場合には階段がありますが、その下はデッドスペースになってしまうことも少なくありません。そのスペースに棚などを作って収納にしてしまうことも可能です。

一方、家族がコミュニケーションを取る機会を増やしたいけれど、なかなか良いレイアウトにできないというケースも多々あります。そこでモデルハウスを見てどのような間取りになっているかを比較検討してみると、さまざまな形でコミュニケーションを取りやすくしている例に遭遇できるでしょう。玄関から入ったときにリビングにまっすぐ廊下が伸びていて、そこから各自の寝室へ行くことになる間取りは典型例です。あるいは家族全員の寝室を隣同士にしておき、部屋から出たところの廊下で出会えるようにしてあるパターンもあります。

このように住宅設計をするうえでよくある悩みを解決できるように住宅業者がアイディアを練って作り上げられているのがモデルハウスの魅力です。問題意識を持ちながら見学に行くと、これが組み込まれているアイディアだと気付きやすくなります。ただ闇雲に見学してみるのではなく、どんな悩みを解決したいのかを明確にしたうえで訪問するようにしましょう。

できるだけたくさん比較検討しよう

モデルハウスの見学に行ってみると、ハウスメーカーや工務店が丹精込めて作り上げた秀逸な住宅を目の当たりにすることができます。それを見ていると、これをそのまま作ってもらえれば十分ではないかと思うようになってしまうこともないわけではありません。しかし、それでは建売住宅を購入するのと同じで、オーダーメイドの仕様にすることができる注文住宅のメリットを活かすことはできないでしょう。

藤沢ではかなりの数のモデルハウスを見学できることに加え、周辺エリアまで足を伸ばしてみればさらに候補数は増やせます。重要なのはできるだけたくさん訪問して、どんなアイディアが組み込まれているかを分析し、良いものは取り入れて不要なものは使わないという方針で住宅設計に反映させることです。住宅をより良いものにしようとするとお金がかかりすぎになってしまい、結局は建てられないという結論に達してしまうかもしれません。切実な悩みになっているところだけは解決しようというスタンスで考えれば、予算内に収められる可能性も高まるでしょう。数を見て比較し、エッセンスを抽出して悩みの払拭に使っていくことが大切なのです。最初に悩みが何かを明確にしておけば、取り入れるべきポイントが何かを見誤ることはありません。モデルハウスを比較検討するときには確認すべきポイントを明確にしておくと意義が高まると心しておきましょう。

注文住宅は仕様に関する自由度が高いことから設計するときにアイディアがなくて悩んでしまいがちです。理想を追い求めると費用がかさんでしまうという問題があり、安くても希望を全て実現できる方策が実はあるのではないかと思っていつまでも発注を決断できずにいることもよくあります。モデルハウスを見学してみると、多くの人が抱えている悩みを解決するためのアイディアが豊富に含まれています。この悩みを解決する方法を探し出すとった形で目的意識を持って訪問してみると、どんなポイントが重要なのかが明確になるでしょう。事前準備を怠ってしまうと盛り込まれているアイディアに気付かずに終わってしまうこともあるため、悩みが何かを明確にしたうえで訪問するのが大切です。

おすすめ関連記事

サイト内検索
藤沢の注文住宅会社ランキング!
第4位 一条工務店
一条工務店の画像
注文住宅コラム