藤沢周辺で注文住宅建築におすすめな工務店・ハウスメーカーを厳選してご紹介

田辺工務店の口コミや評判

公開日:2019/05/15  最終更新日:2019/06/07

 

 

 

【詳細】

会社名:株式会社田辺工務店

住所:神奈川県藤沢市大庭6964

連絡先:0466-81-6316 (平日 09:00〜17:00)

 

 

田辺工務店は、神奈川県藤沢市に本社を構える会社です。お客様ひとりひとりに合った住まいづくりを提案しており、希望に沿った注文住宅を建てることができます。

また、不動産業や設計事務所など住まいに関するさまざまな事業も展開しており、優れたノウハウを持っています。持っている強みや、住宅の特徴などについて知っておきましょう。

 

6つの強みで素敵な住まいづくりをお手伝い

田辺工務店には、大きく分けて6つの「強み」があります。

まず1つ目が、不動産事業と連携した土地探しにおける強みです。土地探しは、注文住宅を建てるにあたって最初にぶつかる試練です。なかなか良い土地が見つからない、良い土地を見つけてもすぐ取られてしまう、などさまざまな壁にぶつかることが多いですが、ハウスメーカーと不動産事業が手を組み、予算や希望に合ったぴったりの土地を見つけてくれます。ネットなどでは閲覧できない物件も持っているので、土地探しがスムーズになるのがメリットです。

2つ目が、設計力の強みです。日本の伝統工法でもあるツーバイフォー工法、在来軸組工法、在来軸組金物工法の3つの工法から、お客様の希望に合った基礎設計の方法を選ぶことができます。どの方法にもそれぞれ特徴がありますが、どの工法も基本的に耐震に優れて強く、メリットもたくさんある工法です。お客様の希望に合ったプランを提案してくれるので、検討したうえで好きな工法を選べる、というのは他にはない強みです。

3つ目が、品質の高さです。状況報告や工程の写真を公開するなど、お客様の目で細かくチェックできる方法を採用しており、それによって高品質が約束されています。

4つ目が保証制度の充実です。注文住宅完成後は、3か月、6か月、1年、2年、5年、10年と定期点検を実施しており、不具合などが生じた場合は10年の内にメンテナンスをおこなっています。また、地盤保証20年、シロアリ保証10年、防水保証10年などもついており、上物だけでなく、土地や基礎などの保証も担っているので、安心できます。

5つ目が、大工が50名在籍している、という強みです。確かな技術力を持った大工の存在は、施工を進めていくうえでとても頼りになるものです。また技術力だけでなく、安全性や品質に関する意識も高く、高評価を得ている大工ばかり。大切な住まいを建てるために、遺憾なく技術を発揮してくれます。

6つ目が、費用をオープンにしているという強みです。部品の原価に対しての費用を開示しているため、建築費についてお客様に納得いただけるものを提供しており、安心して見積もりの相談ができます。無謀な費用の上乗せなどは一切おこなわないため、お客様からの信頼感を得ています。

このような6つの強みによって、田辺工務店は発展し、さまざまな住まいづくりに貢献してきました。

 

断熱・防腐・通気性など高い機能を持った住まいを

田辺工務店の断熱性能は、長期優良住宅の基準である等級4を基準としています。屋根と壁にはウレタン吹付断熱工法と呼ばれるものを採用しており、温かな住まいを実現しています。

また壁内に結露が発生しないように計算して作られているので、季節の変わり目にも、結露で木がゆがんだりすることもありません。結露の発生を抑制する性能は数値化されており、「外皮平均熱貫流率」というもので知ることができます。

田辺工務店が建てることの多い湘南地域では、平均数値は「0.87」と出ており、数値は低いほど断熱性に優れていると判断されます。田辺工務店による注文住宅の基準では、0.56~0.75を目指しており、いかに断熱性に優れているかが分かります。

また、開口部の窓サッシには、アルミと樹脂で構成されたものを使用しており、ここでも断熱性を確保できます。また、「LowE複層ガラス」も採用されており、これは丈夫で強く、寒さや熱さを遮る作りになっています。

劣化を防ぐための防腐対策としては、「ホウ酸系木材保存剤処理」を採用しています。家の腐敗の原因として多いのがシロアリですが、この処理をおこなうことでシロアリ発生確率は減り、発生した際にも繁殖せず死滅するような効果が期待できます。

さらにホウ酸は高い持続性を持っており、揮発や分解によって効果が薄れることはありません。カビが生えるのも防ぎ、綺麗な基礎を長期間持続することができます。

通気性に関しては、外壁と仕上げ材の間に空気が流れる層を設けることで、風通しの良い家を実現しています。また基礎部分では、基礎と土台を絶縁するパッキング工法と呼ばれる方法を採用しており、湿気を効率よく排出できる仕組みになっています。

このような施工の特徴によって、は涼しく、冬は温かく、湿気に強い住まいづくりを実現できるのです。1年を通して快適な家で過ごすことができれば、家に帰るのも楽しくなりそうです。

 

長期優良住宅の認定基準取得を目指して

田辺工務店では、長期優良住宅の認定を目指した住まいづくりをおこなっています。長期優良住宅とは、厳しい条件をクリアし、長く快適に過ごせる住まいである、と国から認定された住宅のことです。

2009年に法律が施行された新しい概念で、住宅の廃棄やそれに伴う産業廃棄物を減らすことと共に、住民がより住みやすい家で住みやすい暮らしをできることを目的としています。長期優良住宅になるための条件としては、耐震等級2以上であること、省エネ法に基づいた等級4以上であること、床下空間に330ミリ以上の高さを確保するなど劣化対策がしてあること、などがあげられます。

他にも、状態を維持するために10年ごとの点検実施計画がなされていること、規定された以上の面積を確保していることも条件になります。このように、認定されるためには厳しい条件をクリアしなくてはなりません。すべての項目が満たされることで、長期優良住宅と認められます。

そして長期優良住宅のメリットとしては、まずは住宅ローン減税が優遇されることです。家を建てた1年目は確定申告、2年目からは年末調整で自動的に処理がなされ、最大控除は600万円になります。税金が安くなるのでとてもお得です。また、住宅ローンの金利優遇を受けられたり、「東日本大震災復興木のいえ促進事業部」より、補助が受けられたりします。

このように大きなメリットがある長期優良住宅ですが、田辺工務店はこの基準を満たせるような住まいづくりに力を入れているため、長期優良住宅を建てたい、住みたいと願う人に大きな支持を得ています。

具体的には、耐震等級2級以上を取得するため耐圧版基礎を採用したり、使用するコンクリートは、強度を確実にするため、実際に圧縮強度試験をおこなったりしています。より良い家に住みたい、税金を安くしたい、と考えている場合は、ぜひ施工をお願いしてみましょう。

 

田辺工務店は、神奈川県藤沢市に本社を構えた、6つの強みを持った住宅メーカーです。6つの強みとは、不動産事業と連携した土地探し、確かな設計力、高品質、保証制度の充実、50名の大工の在籍、そして工事費のオープン化です。

この強みによって、多くの人から人気を得ています。また、長期優良住宅の認定基準を満たす住まいづくりを目指しているのも特徴の一つです。

これは2009年に施工された法律に基づいて決められたことであり、長期優良住宅に認定されることで、金利の優遇や税金の控除などが受けられます。このように認定されることで、メリットがたくさんある基準です。耐震や保証の充実など、長期優良住宅の認定基準は厳しいですが、田辺工務店ではクリアできるような住まいを実現できます。

おすすめ関連記事

サイト内検索
藤沢の注文住宅会社ランキング!
第4位 一条工務店
一条工務店の画像
注文住宅コラム